FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月21日 W① 「水辺環境のつくり方」
本日からウインターコース『植物のちから』が始まりました。

最初の授業は、水生植物のスペシャリスト、エスペックミック㈱木村保夫先生です。

先生のお仕事は主に、殺風景なコンクリートの護岸へアシやガマ、マコモなどの水生植物で、緑地化し水質改善~生物多様性へ水辺環境の改善をしています。

日本各地の河川(例えば、千葉県の坂川、兵庫県の荒神川など)や湖(例えば、諏訪湖など)で手掛けた事例を元に授業が進められました。

IMG_0501_convert_20091129194759.jpg

生物界では、生存競争が強い種が生き残る。

特に植物界では、在来種が外来種の繁殖力の強さに押されて絶滅へ向かっているものも多い。

山火事や洪水などでリセットされた土地には、生長の早い植物が繁茂するが、やがて競争力の強い植物が繁茂するようになる。

生物多様性な状態を保つ為には、山火事や洪水などの災害も競争力の弱い植物には必要なのかもしれない。小さなことでは草刈なんてのも、手助けになっていると思う
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

publicity
プロフィール
昨年まで緑の家学校1年コースを 受講していましたが、2010年1月より 日本庭園の勉強の為、京都へ。現在は休学中。 環境に配慮したエコな庭師を目指し 日々精進しております。

massy

Author:massy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
publicity
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
環境スクール
publicity
ちゃり王
有機農業…Sp
家づくり…Es
庭づくり…S
自然エネルギー…A
植物のちから…W
人のつながり…Es
publicity
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。