FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Es①「都市コミュニティー、町なおしのパターンランゲージ」
先月の2月5日からアーリースプリングコースが始まりました。

昨年受けれなかったので、今年こそはと待っていました。

今年度から授業をする場所が変わっていました。場所は同じ浜松町ですが、

駅の北口から歩いて3分の港区エコプラザという緑の家学校にふさわしい場所です。


アーリースプリングコースでは、「環境共生の暮らしとコミュニティ」が学べます。

第一回目の授業は、パタンランゲージの中埜博先生です。

パタンランゲージとは初めて聞く言葉で、何かの言語?と最初は思いました。


講義内容は、パタンランゲージの起源とその「生成プロセス」から学ぶというもので、

先生は提唱者のクリストファー・アレグザンダーの元で相当の時間を共に

過ごしたそうです。

パタンランゲージとは、人々が「心地よい」と感じる環境(都市、建築物)などにはある一定の

法則
があり、美しい街や物などには共通性が見出せるとのことです。

アレグザンダーはそれを理論にして、日本にも盈進学園東野高校(2月26日に見学)や神奈川県の

真鶴町の街づくり(3月19日に見学)にも取り入れられています。


映画ふうてんの寅さんの店舗住宅の間取りを例に挙げた、パタンの説明はわかりやすかったです。


また以前行ったインドの道路は、すごくごちゃごちゃしているけど、なんとなく「心地よい」と

感じた理由が、なんとなく理解できました。
スポンサーサイト
publicity
プロフィール
昨年まで緑の家学校1年コースを 受講していましたが、2010年1月より 日本庭園の勉強の為、京都へ。現在は休学中。 環境に配慮したエコな庭師を目指し 日々精進しております。

massy

Author:massy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
publicity
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
環境スクール
publicity
ちゃり王
有機農業…Sp
家づくり…Es
庭づくり…S
自然エネルギー…A
植物のちから…W
人のつながり…Es
publicity
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。